カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
2
3 4 5 7 8 9
11 13 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 


神をあがめるように 自分を敬いなさい
ひとに感謝するように 自分を慈しみなさい

あなたを罰する者は あなたしかおらず
あなたを赦す(ゆるす)者もまた あなたしかいない

あなたを病気にすることも 癒すことも
あなたを幸せにすることも そうでないことも
あなた以外の 誰にも介入できないことなのだ

あなたの今の環境そのものが
あなたが今回生まれた目的を
もっともうまくあじあわせて
さらに愛に近づかせる・・思い出させる最短コースなのだよ

あなたが そのままの自分を受け入れて赦すとき 
あなたは あなたと同じように 
そうであるしかなかった そのままのひとたちを赦すだろう

あなたが そのままの自分を愛して抱きしめるとき 
みんなあなたと同じように 愛を模索しながら
せいいっぱいを生きていることに うたれるだろう
すべては あなたから始まるのだよ

あなたが自分をどう評価しているかを
まわりがそのまま演じてみせる
そこは自分の中を写して見ている 鏡の世界なのだ

思いによって創造した世界を 体験して味わい 
そして またあらたに創造するために

あなたは あなたが選んだ衣服をまとい
あなたが依頼したキャストによって
あなたの書いたシナリオを
あなた自身が主役となって演じる舞台の 中央に立っている

あなたの合図によって 幕があき
あなたの思いと言動によって 物語は進み
あなたの気づきとあらたな選択によって
舞台は あらたな展開を迎えようとしているね

ようやく今 つらい場面をやり終えて 
あなたは感謝に行き着いたところ

生かされてきたことと
生きてきた自分への深い愛・・

それは あなたの舞台を共に演じた
特に あえて悪役を演じてくれたひとたちへの
深い洞察と 限りない感謝にかわるだろう

これからあなたが受け取るものは
新しい舞台の・・
感謝と喜びと祝福の舞台の 主役なのだよ!

ここまでがんばって よく生きてきたね

こころから拍手をおくります

       
(2008.10.30)












命の大切さを教えるために
短い生涯を計画してきたひと以外は

ふつう 自分の人生の
初めから終わりまでを見届けてくれる人は
ほとんど いないのよね
 

私の初めを知ってくれている人は 途中で消えて行き
最後を見届けてくれる人は 途中から現れた人


たいていの人は
途中で現われて 途中で去っていく・・


誰かの人生と重なり合う時間は
かぎられた 約束の時間


だから 出会う人ひとりひとりのお顔を
そんな思いでみつめてしまう 
きょうこの頃です




(2014.10.9)





朝からステキな映画を観ました

心にあたたかい風が吹きわたるような
映画「人生フルーツ」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32854347



「樹木希林の居酒屋ばあば」は
その続編のようでした

https://www.youtube.com/watch?v=BdyYlYxvAGsyoutube.com



ばあばの女子会って すてき!

ばあばは そのまま人生だな












雲ひとつない空!

何も描かれていない 青い紙のよう


空が面白いと感じるのは

そこに 雲があって

それが 変化しているからなんだなぁ


毎日 色んなことがあって

それが変化していくから

人生 面白いんだなぁ











孫にいっぱい ぎゅ~!してもらって

抱き癖ついちゃったのは 私のほうです はい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奥土居 帥心
2015年10月7日 9:36

【心のおそうじ道場】

[対人関係]

「対人関係で困る」という人は、

「助けて~」と人に困っていることを打ち明けたり、相談するのが苦手な人です。

逆にすぐに助けを求める人は、人を信じている人です。

「お金は裏切らない」と考える人は「助けて~」が言えない人が多いです。

神仏の前で「神様、仏様、お助けください」と願っても、助けてくれません。

人を助けらるのは、人しかいないのです。

仏教では、観音菩薩さまが三十三のお姿に変身して、人を助けると説いています。

助けるといっても、直接助けるのではなく、気づかせる行動を起こしてくれるのです。

例えば、15番目の化身の「比丘身」、お坊さんのことです。

お坊さんの一言に「はっと」気づくことがあれば、その言葉は、観音さまからプレゼントです。

23番目の化身「童男身」とは、男の幼子です。幼子の何気ない仕草に「はっと」したら、その影には観音さまが坐のです。

31番目の化身「緊那羅身(きんならしん)」は美声の持ち主です。美しい歌声に「はっと」したら、それも観音さまです。

だから、遠慮なく人に「助けて~」と言いましょう。

相手は見た目は人ですが、正体は「観音さま」なのです。

人生で最初に出会う観音さまは「母」です。

「抱き癖がつくから、抱っこしない」という方がいますが、

「抱き癖」は付けるものです。

母親が抱いた子は、必ず人を信頼する人間に育ちます。

そして、人を信頼する人は三十三の姿に変身して、人を気づかせる人になるのです。







ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.