カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 


孫にいっぱい ぎゅ~!してもらって

抱き癖ついちゃったのは 私のほうです はい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奥土居 帥心
2015年10月7日 9:36

【心のおそうじ道場】

[対人関係]

「対人関係で困る」という人は、

「助けて~」と人に困っていることを打ち明けたり、相談するのが苦手な人です。

逆にすぐに助けを求める人は、人を信じている人です。

「お金は裏切らない」と考える人は「助けて~」が言えない人が多いです。

神仏の前で「神様、仏様、お助けください」と願っても、助けてくれません。

人を助けらるのは、人しかいないのです。

仏教では、観音菩薩さまが三十三のお姿に変身して、人を助けると説いています。

助けるといっても、直接助けるのではなく、気づかせる行動を起こしてくれるのです。

例えば、15番目の化身の「比丘身」、お坊さんのことです。

お坊さんの一言に「はっと」気づくことがあれば、その言葉は、観音さまからプレゼントです。

23番目の化身「童男身」とは、男の幼子です。幼子の何気ない仕草に「はっと」したら、その影には観音さまが坐のです。

31番目の化身「緊那羅身(きんならしん)」は美声の持ち主です。美しい歌声に「はっと」したら、それも観音さまです。

だから、遠慮なく人に「助けて~」と言いましょう。

相手は見た目は人ですが、正体は「観音さま」なのです。

人生で最初に出会う観音さまは「母」です。

「抱き癖がつくから、抱っこしない」という方がいますが、

「抱き癖」は付けるものです。

母親が抱いた子は、必ず人を信頼する人間に育ちます。

そして、人を信頼する人は三十三の姿に変身して、人を気づかせる人になるのです。









いまの空

空模様も
人の気持ちも
数時間で変わるのだから

さっきの言葉や
昨日の態度に
いつまでもこだわっていなくていいよ

きのうのことで明日を考えていると
明日は明日でなくて
きのうになっちゃうんだな









この君子蘭は たしか
子どもたちが小学校に入学する前に
引っ越し祝いにいただいたもの

もう40年近くも
両手に余るほどの引っ越しを共にしてきた静かな家族

1株だったものが いつのまにか3株に増えて
時折り 思いだしたように美しいオレンジの花を咲かせ
ひしめくように元気でいてくれる



真ん中から新しい黄みどり色の葉が顔をのぞかせてくると
じきに いちばん外側の葉が
「私はそろそろ おいとまします。」とでも言うように
葉の色が変わってきて 世代交代の準備を始める



そんなに急がなくても と思うのに
「もうじゅうぶんに生きました。」と
未練もなげに はらりと力を抜いていく

人間も植物も
こうして当然のように世代交代をくりかえし
連綿といのちをつないでいるのだ

「さあ もう私を・・・。」
という言葉にうながされてその葉を折りとる時
必ず私の口から出る言葉がある

「あなたが生まれた時も すごくうれしかったよ。
 そばにいてくれて ありがとう。」

その時 私はいつも
最敬礼の姿勢になる












2018秋の原画展が
感謝のうちに終わりました
皆さま ありがとうございました



会期中に台風さんも2回来てくれました



今回は何度も足を運んで下さった方が多く
二回目はお友だちを連れて



その次は お友だちがお友だちを連れて・・
また ご主人を連れて・・・



4回も5回も飽きずに足を運んでくださった方も・・



最終日は台風21号の予報にも関わらず
16時までかけつけて下さって・・・



なんて幸せな1ヶ月だったことでしょう
私はまだ その余韻の中にいます



本当に ありがとうございました











いちばんの孤独は

自分に嫌われること


いちばんの幸せは

自分を信じられること


寂しさも 喜びも

自分をどう思ってるかの反映だよ


自分を 好きでいてください







ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.