カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 6 7 8 9
11 12 13 15 16 17
20 22 24
25 26 27 28
  リンク








  最新記事
    見る
(02/23)
    Mさんへ
(02/21)
(02/19)
    3月の予定
(02/18)
(02/14)
(02/10)
(02/05)
  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 



もし

あなたが

見ようとするなら

そこにあるものは

みな 美しいよ



もし

見ようとしないなら

そこは 

あなたを落胆させる世界だ



あなたは

見ようとして

そこに行った


まず 自分の美しさに

気づかなければ

自分を幸せにしないだろう










信じたいって思ってないの
信じてるから

信じようって思ってないの
それはそうなのだから

信じていたら
それが「真実」だから
信じてることも忘れてる

だから 期待もないし
落胆もないおだやかな毎日・・・


でもねぇ 

こんなのは
年をとってからやればいい

若い時は
存分に感情をあじわって
泣いて 笑って 叫んで・・・

だって 
経験するだけのエネルギーが
あるんだもの

私もそこを通って
今があるのです

つくづく
人間をやったなぁって
実感しています

























年とともに
顔のシミも濃くなってきた?

そんなことは
あたしの価値には関係ないわ

          (ネコ)








身体も心も
お元気ですか?

あっという間に3月の予定です

春分から秋分までの上半期に比べて
秋分から春分までの下半期は
1週間短いのだそうです

それでせわしない感じがするのですね
先日 地球暦の勉強会で教わりました

これから地球の振動数が加速していくにつれて
ますます一日が短く感じられるでしょう

一日が短く感じられるということは
一生が短く感じられるということ

あっという間の一日
あっという間の一ヶ月
あっという間の一年
あっという間の一生

一日を 今日を
心して過ごさねば・・・

だんだん昼が長くなっていくのが
うれしくてたまりません♪

眠るのが惜しくてたまりません
やりたいことがいっぱいです♪
身体が3つほど欲しいと思うのは
身体が若い時の1/3くらいしか動かないということでしょうか

おっと きょうもこんな時間
いつのまにやら 午前4時を過ぎています

息子が起きてきました
朝食を食べ始める息子に「おやすみ~」とあいさつ
この時間はいつも 息子の朝と私の夜が交錯します

さて

私は フィギアスケートに感動した日を終わらせて
さっきまで「明日」とよんでいた日を始めましょう♪

まず 私の一日は仮眠から始まります(^0_0^)b




3月の予定です
どこかでお会い出来たらうれしいなぁemoji


・3月11日(日) 神奈川県相模原市  13:00~

    ・13:00~ お話会/エネルギーワーク   4,000円

    ・ご希望があれば「今、あなたに必要なエネルギーの絵」を描く個人セッション
         おひとり10分 5千円 (はがき大 原画付き)

    ・ 会場   サークルレインボーズ   
           ~クリスタル&ジュエリーのリトリートハウス~

           〒252-0314 相模原市南区南台3-9-21  地図   
           「小田急相模原」駅より徒歩7分
      
    ・お申し込み/連絡先  サークルレインボーズ 電話 042-712-3823
                メール shop*circle-rainbows.com
               (*を@にかえてメールしてください)

             天使と石のお店です
              アロマの香りが迎えてくれて・・
               お話し会の前に ついお店に寄り道です♪





・3月14日(水) 静岡県富士市  13:00~

       《 はぴここ ギャラリー・トーク 》
      
      ・お話会 13:00~   2000円(コーヒーとお菓子付き)

      ・そのあとご希望があれば 個人セッションも受け付けています。
        「今、あなたに必要なエネルギーの絵」を描く個人セッション
         おひとり約10分~15分 5千円 (はがき大の原画付き)      
         ご予約いただければ、ありがたいです。
 
         絵に囲まれて ゆっくりゆったり 
           ホ~ッとする時間を どうぞ ご一緒に

         お茶菓子の用意がありますので、ご予約いただけると助かります。

      ・ご予約は  メール  event*yumekosan.com おかざわゆめこ
                (*を@にかえて お名前 連絡先を送信してください)
             電 話   090-2343-8494 菊池さん 
     
      ・;会場  Space はぴここ 
       〒417-0011 静岡県富士市鈴川本町3-6 ギフトプラザ ダイトー2F
          電話 090-2343-8494 菊池さん 地図

      (アクセス)JR東海道線吉原駅北口より徒歩3分   

      (駐車場)ダイトーの建物の左手を入って 右側の(大東産業裏)の
           コインパーキング(1日500円)に停めてください
         そこが満車の場合は さらに奥に進むと1日400円パーキングがあります
         お店のはす向かいにも、コインパーキングがあります。
    

  


・3月16日(金) 静岡県焼津市  13:00~

    ・13:00~ ゆめこさんのお話会    ¥3,000 (お茶とお菓子つき)

    ・ご希望があれば「今、あなたに必要なエネルギーの絵」を描く個人セッション
         おひとり10分 ¥5,000 (はがき大 原画付き)

     ・場所 駿河工房焼津ギャラリー  静岡県焼津市大覚寺331-1
    (アクセス)http://surugamusubi.eshizuoka.jp/e812571.html

    ・申し込み 下記のホームページのメッセージから
      もしくは 090-3838-1958(寺本)

       「3/16のお話会参加希望」と明記して
       お名前 連絡先を添えてご連絡下さい。

       ゆめこさんの愛たっぷりのヒーリングボイスから
       つむぎだされることだま。
       参加者一人ひとりに必要なメッセージがこめられています

       ゆるゆると力が抜けて、一つ一つの重みを
       はずしていく感覚を味わってみませんか?

     よかったら、MYひざ掛けやMY座布団をもって
     おうちにいるようなゆるゆるした気分でお出かけ下さいね

     詳しくは 駿河むすびの会のホームページ
     http://surugamusubi.eshizuoka.jp/e842429.html


         すてきな住宅展示場をお借りして
         毎月 親せきや友達が集まってお茶する・・みたいな
          アットホームな場所になってきて
            笑いが絶えない会場です♪




・3月19日(月) 静岡県裾野市 18:30~

     ・(今回は18:30からです) お話し会 
      
     ・ご希望があれば「今、あなたに必要なエネルギーの絵」を描く個人セッション
         おひとり10分 ¥5,000 (はがき大 原画付き)

     ・場所 裾野赤十字病院近く

     ・連絡先   aigatouiruka*gmail.com
             (*を@に換えて送信してください)
             ①お名前 ②人数 ③携帯番号を明記してください。





・3月31日(土) 東京都三鷹市 沙羅舎 13:00~

    (ランチをご一緒して下さる方は 11:30までに1F心泉茶苑にお越しください)

    ・13:00~ ゆめこさんのお話会 3500円

     今回は特別企画!「こずえちゃんの絵と うしゃこの言葉」
     人気のイラストレーターきくちこずえさんが
     私の「だいじょうぶのレシピ」でおなじみの「うしゃこ」を
     思わずわぁ~!って言って 笑えて 
     ハッピーすぎてなぜだか涙が出ちゃうくらい
     ほんとにほんと~に可愛く描いてくれています

     その原画を今回初めて公開していただけるので
     私もとってもワクワクしています♪

     うしゃこの言葉から 
     私が体験した「生きる知恵」をお話しできたらと思います

     どうぞお楽しみに♥♪

    ・ご希望があれば「今、あなたに必要なエネルギーの絵」を描く個人セッション
         おひとり10分 ¥5,000 (はがき大 原画付き)

    ・場所  沙羅舎 2F奥の和室  http://www.sarasya.com/
         東京都三鷹市下連雀3-1-24  tel/fax 0422-41-8617
    (アクセス)JR中央線 三鷹駅南口から徒歩 6分
              http://www.sarasya.com/pg38.html

    ・お申し込み先について 
      お世話していただいていた河野さんが 
      ご都合によりしばらくお願いできなくなりました
      ご都合が合うときには あちこちのお話し会に顔を見せて下さるそうです
      すっかりお任せして 完璧に安心でした
      河野さん ありがとうございましたemoji
      
      そんなわけで 今回からまた担当は私ですので
      当日は手を貸していただくようなこともあると思いますが
      どうぞ よろしくお願いいたします
     
     (お話し会・セッション・ランチのお申込み先)
      メール event*yumekosan.com (*を@にかえて送信してください)
         *ランチは3/25までにご連絡ください


      JR三鷹駅南口から 風の道を通って
      沙羅舎までの散歩道

      いつもそこを歩くだけで いやされて
      にこにこしてしまうのです
      3月末には桜並木もピンクの散歩道になっていて
      ひときわうれしい時期でしょう
  
      沙羅舎1Fの心泉茶苑の
      ヘルシーなランチも楽しみのひとつ(^^♪
      早めに伺って ランチをいただこうと思っています

      よかったら 参加申し込みの時に
      ランチも一緒にご予約下さい
      
       



(4月の予定)

・04月04日(水) 静岡県富士宮市 ローズマリーさん  13:00~

・04月08日(日) 東京都町田市 13:00~

・04月11日(水) 静岡県富士市 Spaceはぴここ 13:00~

・04月13日(金) 静岡県焼津市 13:00~

・04月21日(土)~22日(日)宮城県仙台市 12:30~

  【仙台ゆめの会】

  ・日時 4月21日(土)12:30~14:00位 お話し会
           そのあと個人セッション 17:00まで

      4月22日(日)10:00~11:30位 お話し会
           そのあと個人セッション 15:00まで
           (14:00 昼食お弁当600円)

  ・会場 黒松市民センター
    〒981-8006 仙台市泉区黒松1丁目33-40 二階の和室
     電話   022-234-5346
    (アクセス) 地下鉄黒松駅すぐ
           駐車場34台

  ・お話し会テーマ 「人は何のために生まれてくるのか」
 



・04月28日(土)~29日(日) 吉田町オアシス館でイベント



 どうぞ お話し会の企画をご相談ください
 歩けるうちに 話せるうちに と思っています
 よろしくお願いいたします

 ・連絡先   メール  event*yumekosan.com おかざわゆめこ
           (*を@にかえて お名前 連絡先を送信してください)











時計ではなく 腹で生きている感の息子
朝早く 昨夜作っておいた大盛りの中華丼をたいらげて
その後また 豚肉の生姜焼きでご飯を食べて
さっきまた 自分で冷凍のエビフライをあたためて1杯食べて
今また冷蔵庫をのぞきに来ました
現在 お昼の12時半です
(ちなみに食欲はおもに午前中に集中して
夕方からはほとんど食べなくなるサイクルのようです)

よっしゃ!
なつかしいおにぎりを作ろう♪
塩だけの炒りタマゴを入れたおにぎり

子どもたちが中学生時代 娘もソフト部だったから
土曜日は昼の分と 夕方の分をひとり2食分を持って行ってた

ひとり1回分が6個だったから (6個入りを2本ずつ)
ひとりあたり12個ずつの3人分 36個のおにぎり
(お昼までに12個全部食べてしまったという話もきいたことがあるなぁ)

せめてすこしでも栄養を と考えて
おにぎりに卵を入れることを思いついた

今では さまざまな具をいれたおにぎりが店頭に並んでいるけれど
その頃は おにぎりと言えば梅干しかおかか
ぜいたくにシャケなんてのは・・作った覚えがないくらい
だから けっこう珍しがられたようだった

それに あの頃のおにぎりは もっとうんと大きくて
「うちのおにぎりは大きかった」と
あとから娘に言われたことがあったなぁ

土曜の朝は 1升釜のご飯がきれいになくなって
私の朝ご飯を控えるくらいだったな

食べ盛りの頃は 1ヶ月に40kgのお米を食べてた(^^)
いちばん貧しい時期で 農家から安くわけてもらっていた古米を
ひとりで 庭でふるいにかけてヌカを落としていると
ヌカといっしょに欠けたお米がみんなザルの目から落ちてしまって
これでは子どもたちのお腹を満たせない と
お米屋さんで買おう!って決めたのだった・・

そういえば お雑煮のお餅も ひとり最低6個だったから
大きなお鍋にも入りきれないくらいだったなぁ

などと思い出しながら ひさしぶりに握ってみました
これだけ握っただけで 手が真っ赤です
あの頃の私の手は どんなだったんだろうと
奮闘していた頃の自分もほほえましい

海苔は ちょっと節約ですけど( *´艸`)
ちゃんと米粒の形をしたご飯です(*^^)v
それだけでしあわせです♪

今は おしゃれなおむすびになって
軽くふわっとむすんでいますが
きょうはひさしぶりに力を入れて握ってみました

子どもと一緒のあれやこれや・・
大変だったときのほうが
豊かな思い出になっていますよ

がんばってるママさんたち♥
ファイト~!!




ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.