カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 3 4 6
9 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 


こころさわぐ時は

静かな時間を持ちましょう



目の前のものを

先入観を捨てて



あらゆる方向から

ながめるのです










太陽の光の中には

あらゆる色が含まれている


暗い色も

明るい色も

悲しい色も

楽しい色も


だから


誰にでも やさしく

誰よりも 強いんだね












眠っている息子にさわってみた


この身体があたたかいだけでいいにしよう

と 思えた日があった


この子への期待のハードルをどれだけ上げてきたことか・・

それが悲しみや苦しみだった


と気がついたときがあった


その日から 楽になったね

と またおでこをさわってみたよ














今のところは 昼夜31℃をキープしている私の寝室から
クラクラしながら出てくると
29℃のリビングは天国です

のどが渇くので 食欲が進まないときは
そうめんやら お茶漬けやら
流し込む食事が多くなります

きょうは ご飯の上からワンタンスープをかけただけの
かんたん雑炊・・水分と塩分を・・ね・・

あ こういったものは息子は食べません

手抜き雑炊を 
きどって 抹茶のお茶碗によそってみました・・・

息子は チラリと見ただけ

ええい! この山もり雑炊
私が食べてしまうよ

・・・というわけで 
お腹いっぱいです
 
あ 息子は
ワンタンスープに揚げ物です
歳の違いでしょう

暑いけれど
幸せな今日です

お水も出るし
お風呂には昨日の残り湯がある

何度でも行水すればよろしいがな
タオルを濡らして
首を冷やして 手足を拭くだけでも
過ごしやすくなる

家にいるときは
雑炊と行水(早口言葉のよう)

これで乗り切ります

(^0_0^)v









釈迦は 毎日 貧しい村にばかり托鉢に行くのだった。
だから 夕方になっても その器には、
まだ半分も食べ物が集まらなかった。

弟子たちはみな口々に言った。
「豊かな村に行ってください。
 そうすれば すぐに器がいっぱいになります。」

釈迦は言った。
「わかっている。
 私は 貧しい人たちに功徳を積ませたいのだよ。」


もらってくれるひとがいてくれるから
ひとは与えることができる

差し出すひとも
受け取ってくれるひとも
おなじ 愛

なぜなら

与えた者は
与えられることが約束されているからだ

すなわち

受け取る者は
与える者でもあるということ

両者は 同じ愛の
違う側面を演じている





ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.