カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
5 8 10 11
12 13 15 17 18
23 24
28
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 


以前は
記憶を手放す
時間を巻き戻す
相手からあの言葉を聞く前の状態に
自分の心を戻す・・という感じでした

その練習をしていた頃
膝が痛む前の状態に戻したりすることが
当たり前のようにできるようになりました

自分のことだけでなく ある朝突然
市営住宅のわが家に 沢山の人が
階段をつながって順番待ちをするという時期がありました

もちろん 治療家ではない私は
黙って入ってきて しばらく座ったり寝たりする人たちに
毛布をかけたりするだけで 
なにひとつ触れるわけでもありませんでした
勝手に癒やされていったのです

ある時は 初対面の方と 
博多のデパートの前で 待ち合わせたことがありました
その方が足をひきながら 歩いてくるのを見て
思わずひざまずいて
「この足はどうなさったのですか?」
「もうずいぶん前に、海に落ちて船と船の間に足が挟まれたのです。」
「ここは痛みますか?」「ここは?」と聞きながら
「ここは以前は ここと同じように痛くなかったのですよね?」と
痛まない方の足の感覚を 痛む所に移しました

その瞬間から 痛みが消えて・・足踏みをして・・ 
事故の前の足に戻って いっしょに食事にいきました
そんなことが 毎日起こったのです

その頃 名刺が必要になって 初めての名刺に
「癒しの部屋」と入れた瞬間 まちがえた!と思ったので
名刺は廃棄して 私もその体験を卒業しました

上りの新幹線から 下りの新幹線にテレポートしていたり
時間が前に戻ったり
目の前のものがいきなり消えたり
棚の高さが一瞬で変わっていたり・・
目や頭がどうにかしたのではないかと思う10年間くらいを経て

身体とは? 痛みとは? 心とは? 時間とは?
在るとは? 距離とは? 見えるとは? いのちとは?

すべての価値感と概念がリセットされて
しかもすべてが常に変化し続けていることを感じます

なので 手放しても手放しても
手放しきれないので
「これはこういうものだったのだ。気がついてしまった!」と
あらたな概念をつかまえてしまわず
「私は 今 こう思っている」という認識になりました

「時」は すべてここにある・・
という感覚
「過去」「現在」「みらい」というステージが
ここに浮かんでいる・・という感覚

「すべてが必然で 無駄はなく
すべてが正しく 失敗はなく
すべての感情は 愛であること」

これが今の私が
思っていることです


自分も まわりも この足下も
変化の真っ只中です
変化しないものは ひとつもありません

変化の時期を選んで生まれてきた私たち
変化をこわがらずに
変化を楽しみましょう

ご一緒させてください







さ!
今日は 昨日の続きじゃない

新しい朝です



思いきり息をはいて
昨日の思いを 手放して



大きく息を吸って
からだいっぱい 新しい空気で満たして

さ!
今日を始めるよ








誕生日は 
感謝の日

誕生日は 
母がいのちをかけて
身をふたつに分けてくれた日

父が両手を合わせて
祈ってくれた日

祖父母 親せき 友人が 
こころを寄せて案じてくれた日

あなたの産声で
みんなも新たに生まれた日

その日 それぞれが
母となり 父となり
祖父母になり 叔父叔母となった

誕生日は
その 記念の日

誕生日は
みんなの感謝の日

きょうも世界中で
だれかの 誕生日

毎日が 感謝にあふれる日

ありがとう

おめでとう










映画館では上映されないすばらしい映画がたくさんあります
そうした いい映画を お友だちとまったり観よう♪と
裾野の仲間たちと立ち上げた「すその自主上映シアター」

その第2回上映作品は 

ドキュメンタリー映画「つ・む・ぐ」~織り人は風の道をゆく~です♪
 
制作に7年を費やした膨大なフィルムを
1年をかけて98分に織り上げられた映画は
インドネシア国際スピリッチュアル映画祭などを受賞しています

 ドキュメンタリー映画「つ・む・ぐ」
        ~織人は風の道をゆく~

    ー今を織り上げることから 未来が始まるー

     布 医 食 を通じて 全編に
   「生きる」というテーマが流れています

   「今を生ききることで 未来がはじまる」

  長い年月をかけて丁寧に撮られた美しい映像と音楽とともに
  いまもう一度「生きる」ことについて考えてみましょう♪

・公式HP http://www.tsumugu-movie.com/
     (HPの中の予告編もぜひご覧ください) 

・上映会    4月22日(土)18:40~ (開場18:20)

・公開試写会  4月18日(火)10:00~ (開場09:40)

・会場  裾野市生涯学習センター 2F視聴覚室 定員40人
 
・参加費(上映会・試写会とも) 1500円を考えています
     詳しくは追ってここにお知らせします



この映画を見終わった時 
いのちについて  生きているということについて
最期まで輝いて終える一生について
とてもたいせつなものを頂いた気持ちがしました(おかざわ)




*当日のご都合で 遅れてしまった方は
 そっとドアを開けて うしろのお席にお座りくださいね
 
 






1月に裾野で上映させていただいた
ドキュメンタリー映画「日本一幸せな従業員をつくる!」
を ご覧頂いた方が さっそくまた上映会を企画してくださいました!
と~ってもうれしいです♡ ありがたいです。

感動をお約束します!
見のがされた方は ぜひぜひ ご覧になって下さい!

前回ご覧になられた方も
観るたびに新しい発見があります
何度でも ごらんください

予告編 

・日時  2月24日(金)
        9:30受付開始
        9:45上映会 ~ 11:30

・会場  裾野市民文化センター 3階視聴覚室 地図

・参加費 ¥1500

・主催 (お問い合わせ・お申込み先)
    いわなみ会 代表勝又裕子さん
     電話  090-3250-6811
     メール hiro-iwanami.2001*docomo.ne.jp
        (スパム防止のため *を@に替えて送信して下さい)









ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.