カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
5 8 10 11
12 13 15 17 18
23 24
28
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 
10年前、静岡県富士宮市富士見ヶ丘にできた可愛い雑貨屋さん、
Scheat(シェアト) 星の名前だそうです♪

手作り雑貨のぬくもりと、オーナー夫妻の誠実であたたかい人柄が、
たくさんの人を癒してくれました。

残念ながら、この3/25にお店は閉店しますが、
人気の「オムツケーキ」や手作りアクセサリーは、
ネットを通じて今後も販売してくれるそうです。

でも、いつもあそこで待っていてくれた笑顔に、
いつでも会えなくなるのはさびしいですね。

10年間のありがとう♡をこめて、
シェアトファンのみんなで集まろう♪と企画しました。

シェアトが大好きな人! この指とまれ♪


「ありがとう!Scheat♡謝恩会」のおしらせ
https://www.facebook.com/events/165541573947846/

富士宮市富士見ヶ丘に、10年前にできた可愛い雑貨やさん♪ Scheat(シェアト)♪

手作り雑貨のぬくもりだけでなく、オーナー夫婦の優しくてあたたかい人柄に、どれだけの人が 疲れたり 落ち込んだり つまづいたりするたびにここを訪れて癒され、元気をもらったことでしょうか。
いつもそこで笑顔で待っていてくれると思うだけで、
安心でうれしかったですね。
10年間 本当にありがとうございました。

シェアトが大好きな人たちが集まって、シェアトありがとう♡の集いを企画しました。
どうぞ 思い出を語りにいらしてください。

・日時  2017年4月9日(日) 12:00スタート 14:00まで

・場所  PATAPATA富士宮店 
      http://pasta-pizza-patapata.com/miya/
      〒418-0004 静岡県富士宮市三園平660
           電話0544-29-7917

・参加費 (当日受付にて)
     大人3000円 小学生1800円 4才以上幼児1000円
    ピッザも パスタも ソフトドリンクも 食べ放題♪ 飲み放題♪

・定員  先着50名まで

・参加申し込み方法
 
 ①メールの場合は event*yumekosan.com
          (*を@に換えて送信してください)
 ②シェアトに申し込む  
  *(①~②いずれの場合も、必ず「4/9の謝恩会」と、
    人数分のお名前、代表者の携帯番号をお知らせください)

・お世話係は 磯野さんと私 岡澤です

このチラシをシェアトにも置いてもらいますので、
シェアトを知っているお友だちにもシェアしてくださいね♪




《2月のシェアトのお休み》
2/17㈮お休み 2/18㈯17時まで 2/25㈯お休み 2/26㈰16時まで
その他の日は、10時~19時まで営業 
念のためにお電話していただければ安心です。
電話0544-25-3737





2/18上映会の会場は「十二観音原画展」の最中です。
原画展は、いちおう16時まで。
それから上映会の準備に入ります。



上映会は17時スタートです。

ここで ステキなお知らせ♪

なんと!この日、 17時までに、
「くさデカ」などで何度もテレビに登場している
人気の沼津の「はなパン」さんが、
お弁当を配達してくれることになりました♪

そうです、昨年の「出発のつどい」のすばらしいケータリングを
忘れられません・・あの時のはなパンさんです♪

いちど食べてみたかった はなパンのカツサンド♡
それを是非に!とお願いして、
お弁当仕立てにしてもらうことに♪ (600円です)←女性向け

すでに上映会お申込みの方にはお知らせしていますが、
当日知らずに来られる方は、お腹が空いてさびしいですね(/_;)

だいじょうぶ!
「お弁当以外にも、はなパンを持ってきてください。」
とお願いしてありますから、
はなパンの出張販売をご利用ください♪

カツサンドのお弁当をご希望の方は、
14日までにこちらにメールをください。
追加いたします。
event*yumekosan.com (*を@に換えて送信してください)

すでにおみやげにお持ち帰り分など
たくさんのご注文をいただいています。

イベントにパン屋さんがいると、
なんだかうれしいのは私だけかしら?

上映映画についてくわしくは、
こちらをごらんください。

http://blog.yumekosan.com/Entry/1333/









ほぼ 13年寝ている息子の部屋に
「コーヒー入りましたよ~ん♪」
と入って行ったら 
ふとんの中の 眉毛がぴくり

「だいすきだからね」
と おでこと腕をなでなでしたら

「ありがとう」
と言葉が返ってきた ('_')!

この気持ちは
彼が健康な時には 
あじわえなかったもの

お金持ちになることや
病気を治すことは むずかしくても
しあわせでいることは
誰にでもできる

そういう中だからこそ
ささいなことでも しあわせだから
他のひとよりもたくさん
しあわせを見つけられる

さわったら あたたかいだけで
目を合わせてくれただけで
食事に起きてきただけで
トイレに入っただけで
うれしい ありがたいと思う

3日まえには 
両手がふさがっている私のために
何年ぶりかに ドアを開けてくれたよ (^v^)

そんなことが 
誰よりもしあわせだと感じられるのは
彼の病気のおかげです













花は ただ 咲いているだけ
私は ただ ここにいるだけ

あらゆるものは
見た人がどう感じるか だけで

そのものには
美しいとか こう見られたいとか
良いとか悪いとか
比べるとかということは 
ないみたい

それが そのように見えるのは
そのように見える自分に気づくため

さびしそうに見えたり
がんばっているように見えたり

しあわせそうに見えたり
けなげに見えたりして

花をとおして
自分の気持ちを見てるだけ

いつだったか
そんなことを
花から聞いたよ





「僕が生まれた時のこと」
この歌は 「父母恩重経」をもとにつくられたそうです

http://www.youtube.com/watch?v=bK1nHsZlul0&sns=fb


「仏説・父母恩重経」
私は17歳の時 このお経に出会いました

一晩寝ずに 泣きながらこのお経を写しました
障子紙に筆で書き 
お菓子の箱を切って表紙にしたそのお経本は
いつのまにか私の手元から消えて
どういうわけか 何十年もたってから
3歳で別れた母が亡くなったときに
母の家の仏壇から出てきたといって
私の手に戻ってきました
写した日付けと名前が書いてあったからです

両親との生活の記憶がほとんどない17歳の私が
どんな思いでこれを写したのか
それを母がどんな思いで 手にして読んだのか・・・

17歳 私が死のうと考えるのをやめた年です


ネットで原文を読んでみてください

「仏説・父母恩重経」全巻 (17歳の私が読み写したのはこちらです)
http://www.riksys.com/nyumon/az/bumo_zen.html

「仏説・父母恩重経」現代語訳
http://www.geocities.jp/kubota2511/sub3.html







ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.