カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 


どこを見回しても
雲ひとつ無い  100%の空



「何もない」と「すべてある」は
同じことだという空ですね



天皇陛下と日本の神社が
いっせいに この国この世界の調和を祈る日

この国のこの星の住人として
わたしも感謝を祈ります



さとうみつろうさんのこのブログ
今日の祈りの意味を
とてもわかりやすく書いてくださっているので
ご紹介します



「さとうみつろう」~吐く息が「雰囲気」になる~
https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12544264849.html








こんにちは❤

1週間がたちました
あっというまのような
長い長い時間でした


3.11のときは
ちょうどおまるにすわっていた孫は
そのあとおまるにすわらなくなりました


地震も 台風も 大雨も 竜巻も
家や財産や大切な人の命を失うばかりではなく
目に見えない形で 全体に影響を与えています


みんなの心が傷を負い 痛み
私も二日ほど寝込んだほど




テレビをつければ 失ったものばかりが見えて
悲しみと行きどころのない憤りのようなもので
立ち直れないような絶望が湧いてくるけれど

人間はずっと自然とのこうした営みを乗り越えて
わたしたちに命をつないできてくれた・・・
     

その生命力を信じよう
と 自分にいいきかせて
       

そうして  窓を開けたら 
秋が来ていました
     
この寒さをどうやってしのいでいるのでしょうか・・
    

みんなの心が集まっているのがわかる・・
    

若い人たちは集まって「なにができるだろうか?」と
「せめて義援金を送りましょう」
「被災地の食材を買いましょう」 と
あふれる愛を どんな形にできるだろうかと話し合っている

     
植林された山を
元の広葉樹林に戻そうという声も聞こえてくる



たくさん失った分だけ
新しい選択に変わり
生活も 生き方も おおきく変わろうとしている

起き出して 子どもたちに目を向けると

よちよち歩きのこどもが
落ち葉をふんで歩いている・・・・
      

初めて落ち葉をふむ音って どんなだろう?♪

山や森
木々や 動物や 虫たちの営み 
鳥の声・・

それを聞き取ろうとする親を見て
こどもは より広く より深く よりやさしく育ち

この星の住人は さらにつながって
新しい地球を創っていくのだなぁ と・・・・
    

    
そんな一週間でした
 
さぁ!動き始めます♪

    

     
     
(写真は「ゆめこの糸掛け~日月星~」 )





~写真は「落ちてなお うつくし」~


「生まれてきた目的」

生まれてきた目的は
生きることだよ

生きる目的は
今を生ききることだよ

生ききるということは
自分を表現して 味わいきることだよ

安全に長く生きるのが目的ではなく
それぞれの生きてる時間を 今を 自分を
生かしきることだよ

生まれた時から
いつだってみんな
明日をもしれない命なのだから

毎日が 最後の日で
毎朝が 始まりの朝

終わってしまったことにとらわれて
起きてないことを心配して
目の前のことを味あわなければ
一生 今を生きないで終わってしまう

生きる目的は
今を生ききることだよ

生ききるということは
自分を表現して 味わいきることだよ

そのために 生まれてきたんだよ

そのために 生まれてきたんだよ



(2009.10.14のブログより抜粋)







この君子蘭は たしか
子どもたちが小学校に入学する前に
引っ越し祝いにいただいたもの


もう40年以上も前から
両手に余るほどの引っ越しを共にしてきた静かな家族


1株だったものが いつのまにか3株に増えて
時折り 思いだしたように美しいオレンジの花を咲かせ
ひしめくように元気でいてくれる
     
    
    
真ん中から新しい黄みどり色の葉が顔をのぞかせてくると
じきに いちばん外側の葉が
「私はそろそろ おいとまします。」とでも言うように
葉の色が変わってきて 世代交代の準備を始める
    
   

そんなに急がなくても と思うのに
「もうじゅうぶんに生きました。」と
未練もなげに はらりと力を抜いていく
     

人間も植物も
こうして当然のように世代交代をくりかえし
連綿といのちをつないでいるのだ
     

「さあ もう私を・・・。」
という言葉にうながされてその葉を折りとる時
必ず私の口から出る言葉がある
     

「あなたが生まれた時も すごくうれしかったよ。
 そばにいてくれて ありがとう。」
      

その時 私はいつも
最敬礼の姿勢になる







「2008年秋の風から あなたへ」
    
    
神をあがめるように 自分を敬いなさい
ひとに感謝するように 自分を慈しみなさい
    

あなたを罰する者は あなたしかおらず
あなたを赦す(ゆるす)者もまた あなたしかいない
    

あなたを病気にすることも 癒すことも
あなたを幸せにすることも そうでないことも
あなた以外の 誰にも介入できないことなのだ
    

あなたの今の環境そのものが
あなたが今回生まれた目的を
もっともうまくあじあわせて
さらに愛に近づかせる・・思い出させる最短コースなのだよ
    

あなたが そのままの自分を受け入れて赦すとき 
あなたは あなたと同じように 
そうであるしかなかった そのままのひとたちを赦すだろう
    

あなたが そのままの自分を愛して抱きしめるとき 
みんなあなたと同じように 愛を模索しながら
せいいっぱいを生きていることに うたれるだろう
すべては あなたから始まるのだよ
    

あなたが自分をどう評価しているかを
まわりがそのまま演じてみせる
そこは自分の中を写して見ている 鏡の世界なのだ
    

思いによって創造した世界を 体験して味わい 
そして またあらたに創造するために
あなたは あなたが選んだ衣服をまとい
あなたが依頼したキャストによって
あなたの書いたシナリオを
あなた自身が主役となって演じる舞台の 中央に立っている
    

あなたの合図によって 幕があき
あなたの思いと言動によって 物語は進み
あなたの気づきとあらたな選択によって
舞台は あらたな展開を迎えようとしているね
    

ようやく今 つらい場面をやり終えて 
あなたは感謝に行き着いたところ
    

生かされてきたことと
生きてきた自分への深い愛・・
    

それは あなたの舞台を共に演じた
特に あえて悪役を演じてくれたひとたちへの
深い洞察と 限りない感謝にかわるだろう
    

これからあなたが受け取るものは
新しい舞台の・・
感謝と喜びと祝福の舞台の 主役なのだよ!
    
    

ここまでがんばって よく生きてきたね
    

こころから拍手をおくります
    
    

(写真は宮古島の 空の花束)
     
    
    

「ゆめこのひとりごと」2008.10.30


ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.