カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  最新記事
  月別記事(直近3ヶ月)
  リンク








  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 


6月16日 火曜日
モリスでの原画展
開催4日目



ようやく雨が上がり
この3日間
梅雨の足元が悪い中を
たくさんの方に来ていただいて

今回初の展示「えなじーこらぼ」として出展した
西澤圭子さんとの糸掛け曼荼羅ペンダントが
飛ぶように皆さまの手に渡っていくのに
とても驚いています

ありがとうございます

きょうは窓という窓 入口も出口も
全部 全開にして・・・

まるで 風が吹き渡る
静かな森の中に座っているみたい

木々の間を
風と Enyaの曲が
流れていきます・・・



静かです・・・

幸せです・・・
     





「Yさんへの返信」
   
♪気がつけば 気がつけば 
 奇跡だらけの
 感謝だらけの
 幸せだらけの毎日~♪
  

人生が「思っている」通りになっていることに気がつかないのは 
もったいないです
   

誰かのせいにしているのは
もったいないです
   

誰かを変えようと思っている時間は
もったいないです
   

現実は自分が思っている(ラベルを貼っている)通りにできています
   

この人は 私を理解しない人
この人は 私を嫌っている
この人は 信用できない人・・・
   

みんな自分がキャスティングしています
脚本も自分が書き 配役も決め 監督も主役も自分です
自作自演の舞台を また自分が観客にもなって批判するのです
  

ね?!自分を大好きで生きないのは 
もったいないでしょう?
嫌いな自分には ろくな台本を書きません
   

人生は ほんとは一人芝居なのですよ
みんな 劇団ひとりです(*^^*)







「おかざわゆめこ原画展」と上映会のお知らせ

・会期 2020.06.13(土)~26(金)
11:00~15:00 (水曜日はお休みです)

・会場 moris base(モリス・ベース)
    〒411-0933 静岡県 駿東郡長泉町納米里172-6 (道順)
(JR 納米里(なめり)駅から徒歩70歩!)
*ナビを設定する際は「駿東郡長泉町納米里172-6」と入力してください。
*お車は向かいの有料駐車場アップルパークをご利用ください。(1時間200円。上限24時間まで900円)

・展示会は水曜日はお休みします

・ひきつづき マスクの着用をお願いいたします


emojiお知らせです!!

なんと!展示会初日の13日(土)同じ会場で上映会を開催します!

それも あの感動の映画「日本一従業員を幸せにする!」(90分)を
ナント!ナント!夕方の部(16時~)と 夜の部(19:30~)と二回上映します♪

モリスは暗幕がないため 夕方の上映はテレビの大型画面で❤ (三密予防で8人まで)
夜の部(12人まで)はスクリーンで観ていただきます♪

もっともっと大勢の方に観ていただきたいのですが 
今の時点ではこのくらいで❤
感動してくださったら どうぞ上映会を計画してください

映画の予告編は、こちらよりご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=xUdyhQsodNE

・参加費は会場代のみ(300円)ご用意ください

・持ち物 ハンカチまたはタオルemoji

◎上映会参加申し込みはこちらから
 
◎モリスベースのアクセス











15年前 あの時は高熱が続き 病院にもかからずにいたら
どこかの病院の内科の女医さんから
絵が欲しいと ありがたい電話がかかってきて
「声と息遣いがおかしいようですが、体調が悪いのですか?」
と 問診が始まった・・・


またある時は 奥歯がグラグラのまま放っていると
突然 「絵を見せてください」と訪ねてくれたのは
私の家から5分もかからないところの歯医者さんで
絵も歯も診ていただくことになった・・・
「ゆめこさんの歯は 私が一生お世話をしますから」
と言ってくださったあの方も・・・


行く先々で 数え切れない助っ人が登場してきて
ここまで生かしていただいた


いつもナビされて見守られている人生だったなぁ と
あらためてしみじみ思うのです
  

「すべては 見守られている中で起きていること」
  

心配しないで 感謝で ここにいて
「お帰りの時間」がきたら 
「今回の授業はおしまいですか?左様なら・・」
と言って帰ればいいのです




15年前の日記を読んで
この2ヶ月を思い また感謝を新たにしました
  

どこも痛くなく 食事もできて
電気もガスも水道も 滞ることなく

会えない友だちを もっと近くに想い

あるもので あるように暮らし
いただいたものは また分かち合って

おだやかな こころ豊かな時間でした
  

ありがとうございました   合掌
   

・・・・・・・・・



「15年前の日記」


半月の間
地球にひっついて
大の字になって
寝ている


背中から
指先から
いろんな振動が
伝わってくる


波は 規則正しく寄せては返し
額の上を 風や雲や星がめぐる


どこかで大雨が降り
どこかで山が崩れ
息づかいとともに
地球は収縮拡大を繰り返している


たくさんの足音が忙しく行き交い
たくさんの人々が大声でしゃべり
たくさんの痛みと
たくさんのため息と…


どこかで 黄色いコスモスが咲き
どこかで こどもたちが走り回る
だれかが 喜びの涙を流し
だれかが 笑っている


私はみんなを知っている
みんな ひとつづきの私だ


地球にひっついて寝ていると
自然現象や戦争や
生き物たちの営みが
私の体の上で起きているように


実にリアルに

実にいとおしく伝わってくる







(「満月の宵」)

その月は 

フロントガラスの真ん中に
いきなり ありました

大きな 大きな
月でした

ずっと ずっと
満月に向かって走った夜でした








ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.