カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  最新記事
  月別記事(直近3ヶ月)
  リンク








  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 


毎日が 誰かの誕生日

毎日が 誰かの特別な日

生まれた日 おめでとう!


きょうは あなたのママが
いちばん苦しんで いちばん喜んだ日


あなたのパパが
いちばん心配して いちばん安堵した日


あなたに関わるひとたちが 心に祈り
みんなあなたに 心を寄せた日


その日から ずうっとあなたは 主役です!


あなたの舞台を ますます楽しんでください






ようやくサーバーの修理が終わって
ブログが復活してくれました
とってもうれしいです♪

原画展の時期でもあって
皆様にもご迷惑やご心配をおかけしました
その間 管理人のカミナビさんが
他のブログにリンクしてくれて
とても助かりました
ありがとうございました❤

13年前のブログに
こんなことを書いていました

・・・・・・・・・・・・・

  
「ユニバーサル」2007.02.10
  

全体的な視野で出来事をとらえ、

宇宙の法則を使いながら、

からだや感情をよくあじわい、

感謝して普通に暮らすこと・・・。
  

これが今のわたしにとって、

もっともすてきな生き方に思えるの。
   

これがユニバーサルってことかな。
   

あなたの中に宇宙があり、

あなたは宇宙を包括している。
   

すべてがリンクしあっていて、

内側の世界が外に見えているだけ・・。
    

むずかしいことはともかく、

地球の変わり目を楽しむためにきたのだから、

変わることを怖れずに、

持ってきた道具をちゃんと使って、

経験は思いやりとして生かし、

自分やひとを活かしきること。

     
毎日が、
奇跡と感謝の連続であることを忘れずに。









起きてみたら
テーブルの上に
ゆうべの息子の食事が
手つかずに乗っている

調子がよくないのかな

と思っていたら息子がやってきて
箸をとった

せめてなにか温めてあげたいと思って
おかずを一つ茶碗に残して
レンジに走った・・・つもりが・・・・

割烹着のポケットが茶箪笥の取っ手にひっかかって
コマ撮りの動画みたいにゆっくりと
・・歌舞伎役者みたいだ・・なんて思いながら・・
ひっくり返ったのがおかしくて・・・

同時に 他の取っ手にぶつけた頭が痛いぞと思いつつ・・・

それよりも そこを息子が「う、う、う、う・・」といいながら
私の頭に手を伸ばして撫でてくれていることに
胸がいっぱいになって 泣けた・・・

支え合っていたんだなぁ・・・

息子は食事をやめて行ってしまったけれど
親が歳をとってしまった・・と傷ついてはいないかと
でっかいハンバーガーを作って持っていった

「あったかいコーヒーをいれようか?」
うん とうなずいてくれるだけで
それだけでじゅうぶん❤


あ たんこぶができましたが
絶壁あたまにはちょうどいいかも♪ な

今朝のしあわせでした (*^^*)












今夜は星がきれいです
冬の星座がはっきり見えます

楽しい人も さびしい人も
あたたかくして 空を見て

またたいているあの星は
もうそこには ないかもしれない

そこに無いものを見て きれいと思ったり
そこに無いことを考えて 悩んだり

この時空の中の感情は
想像と幻想と幻覚の世界・・・

星を見ていると
そんなことを思うのよね

風邪 ひかないでね






(2015.02.02)

このところのニュースは、
本当に胸が痛みますね。

でも 落ち着いて下さい。

あなたの心を 平和にしていてくださいね。

不安と心配と恐怖で地球をいっぱいにするのはやめましょう。

いま この状態で、
人類が何を選択するかが 問われています。

ますます分離していくのか、
これを機に 
つながることができなかった国や宗教や人種がつながっていくのか・・・。

愛か 恐れか・・・。

「恐れ」は、 心配し 疑い 急ぎ たくわえ 逃げ 戦います。

「愛」は、 安心し 信じて 待ち わかちあい 受け入れます。

わたしたちひとりひとりが、
集合意識の一部として、この世界を創っていることを
自覚する時が来ています。

日々の生活を、
思いと、言葉と、行動で、
常に 愛か恐れを選択していることに、
気づく必要があります。

本当に止めたいものと同じエネルギーで対処しようとすれば、
止めたいものに さらにエネルギーを加えることになるでしょう。

「あなたは 間違っている!」
これが 戦いのエネルギーです。

そうやってこれまで、戦いを大きくし、長引かせてきたことを、
私たちは理解する必要があります。

家族と 友人と 自分とは違う選択をする人々と、
歩み寄り 話し 理解しようという気持ち。

たいせつなものを護るために、
私たちはどれほど戦い続けてきたことでしょう。

そうするしかない人生を、
どれだけくりかえしてきたことでしょうか。


先日、菩提寺に伺った折、住職が、
「今のこの世界の危険な状態を、どのように考えますか?」
と話しかけてこられました。

私は、
「私が私の中で、他を批判したり、裁いたり、
 あるいは自分を責めたりして闘うのをやめなければ、
 私は世界の平和をみることはできないでしょう。
 この世界の状態は、闘い続けてきた私の怖れが創ったのですから。」
とお答えしました。

外側に見える世界は、
内側の投影、鏡です。

内側の不安や怖れは、
世界に不安や怖れの出来事を創ります。

世界に不安なニュースを見る時、
私の内側に不安があることに気づきます。

相手が笑ってくれたら、私も笑うのにと考えていたら、
永久に笑うことはないでしょう。
決して鏡からは笑いません。

世界の平和は、
自分の内側を静め、調和し、
平安な状態にすることで もたらされます。

私たちひとりひとりが、
集合意識の一部として、
常に 世界のニュースのすべてに加担関与しています。



ところで、きょうなつかしい写真が出てきました。
だいぶ前に、金沢に来られたアーヴィン・ラズロ博士と
友人のおかげでお会いできて、握手していただいている1枚の写真・・。

(続きは下記のブログからごらんください。)
        
     
「ゆめこのひとりごと」2015.02.02
http://blog.yumekosan.com/Entry/825/



ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.