カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 4 6
9 11 12 13 15
16 17 18 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 

(「草曼荼羅」)

mixiのマイミクさんのmilkママさんが
「般若心経」のすばらしい訳をいくつか紹介してくださっているので
了解を得て 転載させていただきます
(それぞれの訳は一部抜粋)

それについてのコメントに
私が「今のままでいい」と書いたことについての日記も
続いてご紹介します

すこし 長いのですが
ゆっくりお読みください



(milkママさんの日記から)
[般若心経 意訳、心訳、自由訳、原説]

「般若心経」って よく聞きますね。

ここ数年の間に いろんな人の訳で
本がたくさん出ています。

「般若心経」って 漢字だけだし、
何を言っているのか まるっきり分かりません。

だってもともとの古代インドの言葉を
音訳したから、漢字の意味を追っても
意味が通じないです。

もう20年も この「般若心経」を
いろんな訳で読みました。
エライお坊さんの訳とかね。

でも なんだか違う違和感を感じています。

分かってないだろ・・・
と、本につっこみを入れたくなる訳もあります。

その中でも 分かりやすく、
真理を書いてある本がいくつかあります。

「原説 般若心経」高橋信次著
三宝出版

本の中で

如来と呼ばれる上段階光の大指導霊は、
宇宙即我の境地に到達している。

したがって、全人類はみな兄弟であると
悟っており、
慈悲と愛の塊である。

一切の執着から離れ、神の心を衆生に教え
衆生を人生の苦しみから 
解脱させる使命を持っている。

それは実在界(四次元以降の世界)と
現象界(三次元の地上界)の
もっとも優れた指導者群である。

と、書かれています。

どこかで聞いたことがあるような・・・
そんな感じ、しません?

そうです、
ゆめこさんのお話の内容と同じなんです。


この著者は お釈迦様の生まれ変わりとして
知る人ぞ知るお方です。

この方の書いた本は 素晴らしい
難しいのですが、真理を説いています。

チャンスがあれば 読んでみてください。
腹をすえて、ね



「釈迦の教えは『感謝』だった」
小林正観著 風雲舎

この方も有名な人ですね。
知っている方も多いでしょう。

この本は とても読みやすく、分かりやすいです。

「色即是空 空即是色」

この言葉にすべての答えがある。
と 言っています。

「色(しき)」を肉体、及びこの世に存在するすべてのモノ
「空(くう)」は 存在するけど、特別な意味の無いモノ

と説明しています。



「自由訳 般若心経」新井満著
朝日文庫

この著者を知っていますか?
あの「千の風になって」の作詞、作曲した人です。

この本は写真集かと思うほど、
素晴らしい写真がたくさんあります。

とても短い言葉で分かりやすく真理を説いてます。


あなたのいのちの一滴は、
宇宙大河を成し、
宇宙大河は、
あなたのいのちの一滴に、
依存している。


自由訳の文章は それ自体が詩のようで
言葉が流れるように 心地よいです。



最後に

宇宙(そら)の約束  (「般若心経」山元加津子心訳)


自分の身体のその奥に
確かに確かに座っている
大きな宇宙の約束が
いつもいつもささやいている

いつかいい日の明日のために、いつもいつもささやいている

忘れないでね
大切なのは
心の目と心の耳をすますこと、そして自分を信じること

むかしむかしのことでした
心の目と心の耳をすましたある人が
宇宙の約束とつながって
本当のことに気がついた
すべてのものは 
どれもみんな 
その約束からできている

約束は
目にも見えず
重さもなくて
あるのかないのかわからないけど
でも
宇宙の何もかもが 
この約束からできている

「いいことに気がついちゃった」と 
その人は
苦しまなくてもいいんだなあ、悩まなくてもいいんだなあと
とても嬉しくなりました

宇宙に散らばっている
たくさんのつぶつぶは
約束のもとに集まって
海を作り
山を作り
花を作り
人を作る

約束は目にも見えず重さも持っていないけど
風をそよがせ
雨を降らせ 
ときには星を輝かせる

誰かと誰かを出会わせて 
誰かと何かを出会わせて
涙や笑顔を作り出す

私とあなた
あなたとお花
お花と
石ころ
みんな同じ
同じものでできている
違うのは
だれもが持ってる約束の
私が私である場所(とこ)や花が花である場所(とこ)に
光があたっただけのこと
スイッチが入っただけのこと

あなたは
私だったかもしれないし
私はもしかしたら
庭に咲くたんぽぽや
降る雪だったかもしれないね

約束は私を作り
私の中に宇宙の約束が座っている
すべてのものが
約束の中にあり


「宇宙(そら)の約束大作戦」コミュより
コピーさせていただきました。

山元加津子さんも 知る人ぞ知る、
人間の姿をした天使さんです。

石川県で養護学校の先生をしながら、
全国各地で 講演会を行っています。

彼女が主役の
「1/4の奇跡」「宇宙(そら)の約束」
などのドキュメンタリー映画も
全国各地で自主上映されています。


お経って本当は お釈迦様がお弟子さんたちに
説法(お話会)をしたときの
記録なんですよね。

ただ お釈迦様が亡くなってから
お弟子さんたちが集まって
こう言われた、ああ言われた、と なんども
会議を開いて書かれた記録です。

だから お経は お釈迦様が 相手によって
たとえ話ばかりだったり、真理をずばり言ったり
色いろなんです。


でもね、内容は こころの有様を
説いているんです。


一度は 読んでほしい 「般若心経」です。



(ゆめこ追記)
ここにとりあげられている訳は どれもすばらしいものですが
もうひとつ 私は何十年もの間激しい痛みと闘った生命科学者
柳澤桂子博士の書かれた
ー心訳・般若心経―「生きて死ぬ智慧」も
ぜひお薦めしたいと思います




「今のままでいい」ということについて

最近 ゆめこさんがよく使う言葉です。

先日の「般若心経」の日記にも
コメントを寄せてくださっています。

こころに響く言葉なので
コメントのままにするのがもったいない。

と言う事で 日記にしました。


‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥

(日記へのコメント1 )

般若心経 ありがとうございます
よくわからないところが大好きです (*´∇`*)

本当のことは 
見えなくて 語れなくて


なにも無いのと すべてあるのは 同じ事

わたしとあなたは ひとつのもの

ここと あそこも 同じとこ

過去も 未来も 今の中

体があっても なくても 永遠に存在する

わたし以外のものは なにもない・・・



これをわかるために
長い輪廻転生を歩いてきたのでしょうね

さらに言えば
もともとわかっているのに
「わからない」ということを
体験しにきたのでしょうね

だから
今のまんまで いいんです v(*´∇`*)



(コメント2 )

わからないから
感情が動く
それが 生まれてきた醍醐味


わからないので
わかるということが体験できる

お腹がすくということがなければ
食べる楽しみもない

無いものがない状態では
有るということが体験できない

分離しているから
統合を体験できる

闇がなければ 
光もない

二極の体験は
望むものと 望まないものが
セットになってる

みんなみんな 必要なもの

光でない役割をする光がある
本質は ひとつ 光

そんなふうに 今は思っています


‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥

このコメントを入れていただいた後、
ゆめこさんとメールでやりとりをしました。

「今のままでいい」

この言葉が 今この時に限定されないと
今の状態を維持すると
誤解されかねないということを言いました。

それに対しての返事です。


‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥


みんな進化成長の過程にあるので
変化しない人はいないのね

変化しようと思っても思わなくても
同じところには留まれません

[変化している今]をゆるゆると流れているだけで
このままで変化しています

あらゆる感情をあじわうことが
生まれてきた醍醐味と目的であるならば

今あじわっていることこそ
完璧なシナリオの一場面

すべてを感謝に変えていく人生のオセロゲームは
白と黒のコマ 両方が必要

すべてを必要なものと受け取り
今の環境 今の体 今の人間関係が
成長のために自分自身が用意した舞台セットだとしたら

今の私が今の環境でしっかり味わい手放していくだけ

それが[今のままでいい]ということ

[今のままでいい]という言葉は
両刃の刃のように
聞く人ごとに違う受け取り方をされるでしょう

それもまた それぞれの過程において
みんな正しいのです


‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥‥ ☆ ‥


いつも ゆめこさんは 真摯に
私の問に答えてくださいます。

言葉は受け取り方によって、
自分に都合の良い方向で
それぞれが 受け取ります。


でも その受け取り方も
時間が経過すれば 
また 変わります。

変わること、変化することが
成長するということで、
変化しないでいようとすれば
それは抵抗でしか ありません。


だから ゆめこさんの言う
「今のままでいい」
は、変化しつづける状態で良い。

ゆるゆるでも、まったりでも、
急上昇でも、猛スピードでも。

常に あらゆるモノは変化しつづけるのだから。


いつも素晴らしい言葉を
ありがとうございます。

感謝です。



(ゆめこ追記)
お釈迦様の言葉の中に

「今のご主人が 今のあなたにちょうどいい
 今の家族が 今のあなたにちょうどいい
 今の上司が 今のあなたにちょうどいい」
というものがあります

これが 
「今のままでいい このままで完璧にうまくいっている」
ということなのかもしれません
それは 「成長のための体験」として完璧だということ

みんな うまくいっている!!

感謝 合掌 





ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.