カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 7 8 9
12 14 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 
一昨日のこと

どうしても翌日の午前中に届いてほしい荷物を出しに
郵便局へ行くことに

雨が降り出す前にと
大急ぎで顔を洗って 着替えて外へ

エレベーターを降りたら
知らない男性が立っていて 
普段の生活ではありえない満面の笑顔で
「こんにちは~♪ 雨が降っていますから お気をつけて~♪」
と いうではないか!  

一瞬とまどって(ドッキリカメラ?)
「あ、 どうも・・アリガトウ」
どこかのお店に入ったかと錯覚するほどの
みごとな営業スマイル!
見ると 片手にまあるいものを捧げ持っている

外は「あらぁ~!!」と思わず叫ぶほどの 
大雨になっていた
軒下に ピザやさんのバイク・・・

(どうする?) 
(やめないよ 明日届いてほしいもん
 あとにしたら もっとひどくなるかもしれないから
 いま行かなきゃ!)

しばらくこんな目にあったことないぞ というくらいの
たたきつけるような雨

車まで ようやくたどりついたけれど
さっき塗ったばかりの乳液が手についていて
すべって傘がとじない(アセアセ)

傘はとじても パッチンというまでしまらないので
大雨の中 閉じそうで・・また開いちゃったりをくりかえして・・
しまいには びしょぬれの傘を はがいじめにして
ようやく パチッという音が聞こえたときには
開けたままのドアも 座席も もちろん自分も 
滝行(たきぎょう)か?というほど・・
水もしたたりすぎるすごい女になっていた

座席にすわって 孫のお昼寝用のバスタオルで
まず 車をきれいに拭いてから
びっしょりな自分の頭と全身を・・・・

ワンピースが足にへばりついている

(やめる?)
(やめないよ~。これ以上降ったら出られなくなっちゃうもん)

・・・と!・・( ゚Д゚) 気がついてしまった!

暗いところで大急ぎで着替えたから
ワンピースが裏がえしだ!・・・
おっと!・・太モモの脇には 大きなタグまでついているではないか!

(やめる?)
(やめないよぉ! こんな天気じゃ郵便局には きっと誰も来てない d(*^-^*)♪)

バスタオルで拭き終えたころ
さっきのピザ屋さんが出てきて
再びあの笑顔を残して プロの根性見せつけるように
さっそうと びしょ濡れで 雨の中に消えた

(やめようか)
(やめないよぉ もうびしょぬれだからいいじゃん)


郵便局に着いたら 予想に反して・・

お客さんが雨宿りしていて 
いっぱいいた!( ゚Д゚)

やっと空いた駐車場にバックして停めるのに
雨がざんざん降りで ラインが見えない

しかたなく窓を開けて 「シャンプーか!」と言いながら
このころには笑えて(笑うしかなくて)
ようやく駐車して
荷物を濡らさないように お腹の下に抱えて
走って行ったら メガネが濡れて何にも見えない!・・・アラァ~

で・・・その時には 服が裏がえしのことも
タグのこともすっかり忘れて・・・

用を済ませて 家に帰ったら
車から降りるときには 

もう 晴れてた (゜.゜)


人生の中で 
こんなこと たびたびあったなぁ
 
「時を待て」の合図が何度もあったのに
「待てば きっとよくなる!」とは信じられずに
「今を逃すと もっと悪くなる!」と思えて

流れに逆らって 無理して逆らって 
さらに逆らって・・・結果 

「無理してやらなきゃよかった」と思ったこと・・・

 
なんだか 若いころ うんとがんばっていたころ
自分を信じてもいないくせに 我(が)が強く
休むことや 待つことや 出直すことができなくて
がむしゃらに突き進んでいたあのころの自分を見たぞ♡

なんどもなんども こんな経験をして としをとって
ようやく なんにでも「その時」があることを知って
「おまかせ」や「ゆだねる」ことができるようになった・・ハズナノニ

きょうはまるで・・若がえったみたいだ~!(*'▽')v
なつかしくて いとおしい私♡ 

こんな私も すきだな♡
きょうは すごく楽しかったよ~♪ って
アホ自慢したくなったので 書いてみました


おあとが よろしいようで・・・・






ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.