カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 



今朝 長い夢を見て目覚めました

なんども目を覚まし
なんども同じ場面を見て
そこで私は 忘れないように携帯にメモをかいて・・・

そのメモには こう書いてありました

「点滅する緊急ボタン

 それをおしたとたん
 非常事態の空と海につながって
 全体となり
 
 全体となったとたん
 すべてはなにごともなく
 静かだった・・・ 」

非常事態と思っているけれど
こわがって逃げたり避けたりしないで
ボタンをおして つながってごらん

ほうら 点滅しているのはあなたの心
全体は ゆるぎなく静かだ・・・



夢は次の場面にうつっていきました・・・

夢の中で 外は騒然としている感じでしたが
宮殿のような建物の中は 高い天井も壁も床も
まばゆいほどの白さでした

私はあるお母さんから赤ちゃんを預かって抱っこしていて
おくるみにつつまれた小さな赤ちゃんは 泣きもせず
時々 布をめくって息を確認しなければならないほど弱っていました

そこにひとりの老人が近づいてきたので
私はとっさに抱きしめたいと思うのですが
赤ちゃんを下に置くことができなくて
赤ちゃんをだいたまま 隣の部屋に案内しました

そこには白くて長いボードが散乱していて 
それにはいろんな言葉が大きく書かれていました

私はそのひとのところに[おつかれさま]と
「よくがんばりました」と書かれたボードを持って行きました

それから私は赤ちゃんを起こして 左のおっぱいをあげながら
お母さんを探しにいき なぜか途中で赤ちゃんをお風呂に入れました

お風呂から出ようとして 頭を洗うのを忘れているのに気づいて
わざわざもう一度入って 赤ちゃんの頭をていねいに洗いました
その時洗ったのは くるんとカールしたおもいがけず大きい頭でした

やっと赤ちゃんを両親に届けることができて戻ってみたら
さっきのひとは平和な顔で息をひきとっていました

そのひとが胸に抱きしめていたボードは
おおきな[ありがとう]でした

・・・・・・・・

不思議な長い夢をみたなあ と目を覚ましたのが9時過ぎ
着替えおわったところに あなたからのお電話

「母代わりのおばが さっき9時過ぎに亡くなりました
 最後に何も聞いてやれなかった・・・」と

おばさまは 私にあなたへのメッセージを託されたように思います

[ありがとう]

おおきな「ありがとう」でしたよ

抱きしめられなかったのは残念でしたが
ちょっとだけ赤ちゃんと入れ替わって
私に頭を洗わせてくださったように思います

○○さん ありがとう
よくしてくださいましたね

おばさまは これからはあなたの守り手のひとりとなります

自分を責めたり 心配をしたりしないように

と あなたへの伝言です

愛をこめて

ゆめこ



ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.