カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 4 6
9 11 12 13 15
16 17 18 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 

(「愛の観音」)


夢を見て 飛び起きた
外はまだ うす暗い
横になったのは ついさっきだった気がする

今なのか もっと前なのか
いつの頃か分からない

サリーのような 頭とからだに布を巻いた母親は
工事用の一輪車ほどの荷車を押していた
荷車には荷物はひとつもなく
ふたりの子どもが乗っていた

うしろに6、7才に見えるお兄ちゃんと
お兄ちゃんのまたぐらによりかかった
生後5、6ヶ月かと思われる赤ん坊
ふたりは静かだった

母親がほこりまみれの顔で 訴えかけてきた
「この子たちに なにか下さい!
 ずっと歩いてきた
 もう何日も食べていない
 乳が出なくて 赤ん坊も弱っている
 おむつもなく 下痢をしたまま替えることもできない」

見ると 母親のからだに巻いていると思った布は
裂かれて ほとんど残っていなかった

誰かがコップに1杯の水を差し出した
母親は まずお兄ちゃんに飲ませた

もっと欲しがるお兄ちゃんの口から
コップをもぎ取るようにして
自分の口に少しだけふくんで
それを赤ん坊の口にもっていくが
赤ん坊は目をとじていて 口をあけることもしない

母親は口の中の水をごくんと飲み込んで
さらにもうひとくちコップの水を飲んだ
わずかに水が残ったコップをお兄ちゃんに渡して
今飲み込んだ水が出てくるのを待つように
赤ん坊の口に やせた乳をもっていった・・・


わたしは ここで飛び起きた!
「ミルクを探してこよう!」

夢の中でわたしは その場のひとりでもあり
母親でもあった
ぐったりした赤ん坊の おむつの中までがわかっている
なんとかしなければ!!

叫びたいような思いとともに
しだいに頭が目覚めていく・・・

昔も今も これは世界のどこかで起きている・・・


ああ わたしにできるせいいっぱいを生きなければ



ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.