カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
12 15 16
19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 


「ケンタロウ!」
この声に起こされる

「ケンタロ~!!」

わたしはケンタロウではないが
ケンタロウよりも早く目が覚める

「ケンタロ~~!!!」

だんだん声が高くなる
昼間は決して聞こえてくることのない声だ

だんだん大きくなる目覚まし時計のように・・

しまいには鬼のようになる

「ケンタロ~~~!!!☆★※◎!」

ここに越してきた頃には
まあるいお顔の あどけない目をした
かわいい子どもだったけれど
いまや大学入試を控えた
たぶん選挙権もある高校生

たまに入り口で出会うと
エレベーターを開けて待っていてくれたりもするが
口は開きたくもないというお年頃の
でも可愛い となりの息子

お母さんの声は
普段聞こえてくるようなことは
かつて 一度もない

けれど
朝だけは「ケンタロ~」を連呼して
部活のためなのか 遠い学校なのかわからないが
息子を起こす

その声が高くなればなるほど
わたしは胸が熱くなる

・・時計のない部屋で
雨戸の節目から入ってくる朝陽で目を覚まし
家中の掃除と 親たちの朝ご飯づくりをして
自分はご飯に水道の水をかけて口に流し込み
線路道を走って通った
わたしの中学生時代がよみがえってくる・・

親に起こされるしあわせ・・
親が鬼のようになる「愛」に気づくのは
ケンタロウが親になってからかもしれない

いや ケンタロウの奥さんが
ケンタロウの子どもを起こすようになってからかもしれない

わたしも朝だけは「ケンタロウ」になって
母の愛に起こされている

合掌






ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.