カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 7 8 9
12 14 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 
「保留コーヒー」に続くステキな記事を紹介します
http://tabi-labo.com/14600/saudirefrigerator/

携帯電話でご覧の方のために、言葉だけコピーしますね

・・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・

【感動!】サウジアラビアの男性が自宅前に設置した冷蔵庫。
     その使い方に賞賛の嵐
2014年7月9日 KaiSyoma

あるはずのない場所に冷蔵庫が!?

サウジアラビアでちょっと気になる光景が・・・。
ある民家の前に唐突に置かれた冷蔵庫。

ここはレストランでも、精肉店でも、八百屋でもない。
設置したのは、家主の男性。

その驚きのアイディアと、イスラム教の精神が融合した行動が、
いま国内外で感動を呼んでいる。

そう、これはみんなのための冷蔵庫。提供した男性は言う。

「これは自ら乞うことを恥じる貧困者を、飢えさせないための冷蔵庫だ」

彼は近所に住む人へ、
残り物の料理を「喜捨」する時に、使ってほしいと言ったのだ。

「喜捨」とは、イスラム教徒へ義務的に課せられた「五行」の一つ。
ザガードという税金を肯定する概念をもつ。


この物語だが、なんと7000回以上リツイートされている! 
街にこんな風景がこれから増えるかも・・・?

彼の行為は、宗教を超える何かを感じさせてくれる。

顔も知らない誰かのために尽くす、pay forward。
この素敵なムーブメントが広まっていくと素晴らしい。



この記事を書いた人

旅ラボ ライター:カイショウマ
フランスでホームレスをしていた際、体力の限界がやって来て気付いたらイギリスの病院で2週間監禁された経験を活かし、旅ラボでは英語の動画に字幕を付けたり、記事を書かせてもらってます。

・・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・

こんな冷蔵庫が 
自動販売機みたいに置かれているのが
普通で あたりまえの光景になったら
その時にはもう 貧しい人がいなくなっているでしょうね


こういうこと考えるひと
この冷蔵庫に喜捨するひと
ここからいただいていくひと

みんな 愛


こんな話を思い出しました

釈迦は 毎日 貧しい村にばかり托鉢に行くのだった。
だから 夕方になっても その器には、
まだ半分も食べ物が集まらなかった。

弟子たちはみな口々に言った。
「豊かな村に行ってください。
 そうすれば すぐに器がいっぱいになります。」

釈迦は言った。
「わかっている。
 私は 貧しい人たちに功徳を積ませたいのだよ。」


もらってくれるひとがいてくれるから
ひとは与えることができる

差し出すひとも
受け取ってくれるひとも
おなじ 愛

なぜなら
与えたものは
与えられることが約束されているからだ

すなわち
受け取るものもまた
与えるものだからだ





ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.