カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 7 8 9
12 14 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 
このごろ 若いママさんたちと
お会いすることが多くなってきました

わが子の産声をはじめて聞いたとき
はじめてだっこした時の感動は
孤独な子育てに追われているうちに
しだいに薄れていくようです

「ただ 健康に普通に生まれてくれさえすればいい・・・」
と祈って産んだはずの子育てが
こんなに大変だったのかと実感してくると

健康に普通に生まれてくれたにもかかわらず
すべて「その時の思い通り」になってくれないと
こどもといっしょにかんしゃくを起こしてしまいますね

子育ては 
たくさんの喜びやしあわせをもたらしてくれますが
子育てをつらいと感じるときに 共通するのは
こどもが来てくれる以前から もともと根底にあった 
「自分への評価」が増幅されて出てくるからなのね

ほとんど こどもの問題ではなく
それを自分がどう思うかの問題

どう感じて どう受け取るかは
受け取る側の自己評価によることが多いのね

子育ての最中は
もともとあった自己否定や 自信がないことや
自分への不信感や 嫌悪感・・・
人間関係 夫婦関係 家族両親 特に母親との関係を

寝不足と 疲労と やりきれない家事
無理解な夫や 本調子でない体調
家族の期待に応えられない自分・・
そういったものが後押しして
浮き彫りになってくるように思います

自分を好きになれないまま子育てをすることのつらさは
さわられたくない痛いところを
こどもがみごとに探し当てて(実はそれを知っていてママを選んできている)
チクチクと 
あるいは 思いきりえぐられるからだと気がつきました

自分や ご主人や あるいは両親の
キライな許せない部分を
子どもがそっくり持っていたり

泣かれても 
じっと見られるだけでも
ダメな自分を責められているように感じたり
(自信がない人は 人の言葉や動作を
 自分を責めているように感じます・・私も そうでした)

親として そうすべき そうするべきじゃないと
よくわかっていても そうできないことを
子どもに見抜かれているような いらだたしさ

24時間全部を奪われてしまうような
やりきれなさ

育てたように育ってしまうことへの恐怖と焦り
認めざるを得ない その結果が
また自分を傷つける

そして なにより
会社や 夫婦や 友人関係と違って
親であることから逃げられない苦しさ

ああ・・・書いていても
子育ての孤独なくりかえしのたいへんなこと・・

子どもが来てくれたことによって
はじめて「自分」と向き合うのが
育児という学びの過程のような気がしています


子育てを通して
要らないものを捨てて
大きく成長できる時期 チャンス!
(これは 終わってみると 短いんだなぁ)

子育てを通して
両親への感謝と 親もまた未熟で
学びの途中であったことに気づいてゆるし

子育てを通して
いかに自分をほめて みとめて
弱い自分をそのまま好きになって

今はまだゆるせない自分をゆるしてあげて 
ここにいていい いる価値がある と
それを自信につなげていけるか・・

「まだ成長の途中だから
 きょうはこのくらいでかんべんしてやろう」 と
自分をゆるしてあげると
自分の子どもだけでなく
あらゆるひとの今の選択を
「この人も今はこれでせいいっぱい!」と 
カチンと来たり
イライラしたりしないですみます

こどもは 
自分が選んだママの成長を 信じて待ち
宇宙の愛で 親のしくじりを何度でもゆるし
ママだけを見ている へその緒のつながり
 
ひとりでがんばりすぎず
甘えたり 人の手を借りることや
助けて!ということを自分に許して

正直に泣き すなおに喜んで
自分が子ども時代につけた枠や制限をはずして
こどもといっしょに 
はじめからやりなおせるチャンスを
たいせつに 生かしてほしい!


こどもは ちゃんとわかっているし
こどもは ママの努力を見ているし

だから
こどもは 笑顔でパワーをくれるし
こどもは ママをだきしめてくれる


・・・・・

それでも・・・

わかっているけど・・・

子育て 大変だよね

よく がんばっていますね 

ちかいうち こどもから ママに
表彰状と 感謝状が届きます

そこには あなたがふだん使っている言葉が
書かれているでしょう

「あいしているよ」










ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.