カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 7 8 9
12 14 16 17
18 19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 
天使の親子                          2007.07.06

「ぎゃ〜!いや〜!いやなの〜!!」

おさないこどもの絶叫がきこえて
ベランダに飛び出した

6階から見下ろすと 
1階のお店のある駐車場の 植え込みの縁にすわっている親子

はげしく泣きじゃくっているのは2才半ほどの
赤いTシャツを着たぼうや

紫のシャツを着たママがそばにすわって
赤いハンカチで しきりに襟元の汗をふいている

ときおり しゃくりあげながら ぼうやの声がきこえる
「・・・だから・・いやなの・・」

ママは 自分の手の電車のおもちゃを
ぼうやの前にふってみせるけれど
彼が手を伸ばすと さっとそれは遠ざかる

ママはまるで 彼の意志の堅さをためしているようだった

ぼうやは それ以上それを欲しがりもせずに
彼の意志をつらぬこうとして すわっていた

やがてママは立ちあがって 
彼から離れていくふりをする

ぼうやは けなげにバイバイの手をふって
なおもがんばってみせる

ママは汗をふきふき また彼のそばにすわって
ぼうやの汗をふく

ママが彼の涙をふいたとたん
ふたたび 彼の小さな肩がゆれ始めて
彼は 道路の車の流れを見やるようにして
自分の思いと向き合っている

どうしたらいいのか・・
どうしたら いいのか・・・

どうしたら ママを困らせないでいられるだろう
どうしたら自分をあきらめ 納得させることができるのだろう・・
彼は 車の流れを静かに泣きながら 見ていた

そうしていく自分への許しと
そうしていくママへの深い愛とで・・・

上から見ている私の目には
何もかも知っていて ママを助けにきた天使が
自分があまりにも ちいちゃくて 無力で
たいせつなことを伝えようとしても 伝えられない・・・
そのもどかしさと かなしさと
そして 大好きなママへの思いで
いっぱいになっているように見えた

そうやって あなたたち天使は
正しいと信じているおとなたちに伝えるすべがないまま
たいせつなことを 忘れ去っていく・・・

おとなも いっぱいいっぱいの せいいっぱい
そして あなたも正しい・・・

ごめんね・・

いつのまにか 私が泣いている・・・

ママは やさしく彼が変わるのを待っていた
けれど私には 
ぼうやがママの成長を待っているように見える

・・・・・

ママが彼の頭をだき
おでこに軽くキスをして 頭をなでてくれた時
ぼうやは もっとも つらそうだった・・・

ママに向き直り 変えることのできない自分の思いと
ママを困らせている自分とのはざまで
からだごとママをだきしめるようにして
それから長いあいだ じっとママの顔を見ていた・・・

やがて ぼうやはうつむきながら ママの手をとり
ママはその手を にぎりしめた

彼は 変わらなかったママと
ママを変えることができなかった自分を 許した・・・

手をにぎったまま
ふたりは立ち上がって 歩き出した


私は 天使の親子を見た気がした・・・ 


ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.