カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
25 26 28 29
30
  リンク








  最新記事
(04/27)
    5月の予定
(04/24)
(04/23)
(04/20)
(04/07)
(04/05)
(03/30)
  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 


皆さま
本当に本当に ありがとうございました。

お礼をいうのが こんなに遅れてしまったのは、
時間がたつにつれて、ますます幸せの波が押し寄せてきて、
私の心の中では、まだイベントが続いているからです。

当日、8:30時間厳守!の予定が・・・
私が集合時刻に遅れてしまったのにもかかわらず、
お待たせした皆さんが イヤな顔ひとつ見せず、
たったあれだけの打ち合わせで、心を一つにして、
奇跡的な会場設営の流れを、ホールの人も他のお客さまも、
ビックリしてながめていました。

(5~6分の打ち合わせ)こんなにたくさんの方が助けに来てくださいました。


私のために喜んで出演して下さった皆様には、
ことばがみつからないほどの感謝です。
ありがとうございました。

駐車場の整理案内や、勝手に私に指名された警備係さん、
ありがとうございました。

8:45 ホールのカギを開けていただいて・・
パネルやテーブルやイスのリーダーの指示に従って、
たくさんのひとが 流れるように動いて下さいました。



あっというまにパーティー会場が出来、ドリンクバーが登場し、
パネルに絵が掛けられて、ギャラリーが完成しました。

 
 






その間に受付が始まり、
お客様はプログラムと一緒に配られたハガキの表書きと住所録に
粛々と記入して下さっていました。

会場内に物販コーナーが作られて、
そこもスタンバイしていました。

出演者の皆さんは、リハーサルの時間が全員で40分ほどしかなかったために、
驚いたことに、4組全員が一緒に舞台に上がって、
まったく他に影響されることなく、集中したリハーサルを終えて・・。

09:40 LIBERAの「祈り~あなたがいるから」で 開場。
すでに受付をすませてエントランスやロビーでお待ちのお客様が、
パーティー会場を横目に、舞台の観客席にお着きになりました。


 「ゆめこさん 出発のつどい」プログラム
 

10:00から 無事第一部が始まったのでした
    念願だったカノンの曲で私が登場です。

    「ゆめこさん 面白すぎる人生を回想する」



11:30から お待ちかねのランチビュッフェ(^^♪
 「日本ウーマンズシェフ&パティシエ協会」の、
  はなこさんと、あきさんと、さとみさんの
  ためいきのでるような美しいテーブルをご覧ください。



   本日のメニュー
   

  私のイメージカラー;オレンジで、

      

  テーマは「甘い人生」

    
 
 




   





12:30から 第二部 出発の宴

 ◎ ハンドベル 大石光男さん、由紀子さん



 息の合ったお二人の演奏に、ため息といっしょに「神わざ」と言う声が・・。


 「アメイジンググレース」


 「いつくしみ深き」


 「80日間世界一周」


ピアノの弾き語り「ママに歌う子守歌」 さすがの歌声でした♪



 
 ◎ 世界の民族楽器 高橋誠さん
 心や身体のヒーリング効果がある彼の演奏に、
 ふしぎな体験をした人も・・・。
シャンティ


ジャンベ


 

インディアンフルート

 
 



 ◎ ダンス 片岡通人さん  
   「REBIRTH」
 

     



踊りながら舞台からかけおりて
美しいさくら色のショールを
私の頭から掛けて下さいました

洗礼を受けたような気がしました



 ◎ 瑞穂舞  安部深雪さん

曲目「女神の祈り」・「祝福」・「永遠の祈り」・「ゆめ」

最初から号泣しそうでした・・。
言葉がありません・・。







  






14:05  贈る言葉
   参加者全員の90通の弔辞から、
   6人の方に舞台に出ていただいて、
   「贈る言葉」として読んでいただきました。

   そのほか、やむを得ない事情で今回参加していただけなかった
   朗読サプリSHIORIさんからの「贈る言葉」を代読していただきました。   
 


      
   






 「ふるさと」合唱


「ゆめこさん しゅっぱあつ!!」





15:00 第三部  復活のごあいさつ
 
 ◎ 真琴  MAURIさん
     真琴の音ももちろんですが 
      はだしのMAURIさんの美しいこと・・。



  


復活して登場!!
これは千葉県八街の「むなや」さん、宗形夫妻が
ウコンで染めて作ってくださった麻の衣装です。


 

  

 突然の思いつきで 
17歳の時の詩集「人ひとり」~克服~を朗読

望月優明子 ただいま前線より 戻りました・・・
・・白手袋の手を ひらりと青空にかざしてみたい



「ありがとうの唄」
歌わせていただきました
この歌が いちばんこの日の気持ちにぴったり

  

 


終わった後も、わたしが出口でご挨拶をしている間に、
すっかり会場は元通りに片づけていただいていました。

だまって空き缶やゴミを持ち帰ってくださったのには、
感謝と驚きでいっぱいです。

なにからなにまで、参加費を払って しかも朝早くから 
このために集合してくださった皆さまのおかげでした。
そうでなければ、あのような集いはできませんでした。

ホールの担当者から
「このホールがこんなふうに使われたのは初めてです。参考になりました~。」と。
レストランをお借りすれば、テーブルのしたくも後片付けもしなくてよかったのですが、
それではあの舞台をみることはできませんでした。

舞台とお料理を両立させるには、ひとつの場所を二分して使う方法・・
これは自然の流れでそうなっていったのですが・・。

これらのすばらしい写真は、
「フォトユニット風花」として活躍していらっしゃる
おおばのりこさんと、宮之原立久さん、みおさんご夫妻のカメラによるものです。
これは6部に分けて送られてきたアルバムの、ごくごく一部です。
全部をお見せできたら、どんなにいいでしょう♪

カメラ位置と、さすがな迫力で、
全席S席だった生の舞台を、
今でも まざまざと彷彿させてくれます。

この日のすべてが、
皆さまからいただいた抱えきれないほどの愛を含めて、
宇宙からのプレゼントだと思えます。
つくづく・・しみじみと・・心からそう思っています。
皆さまは、宇宙(神さま)から頼まれた天使だったと・・。

永遠に この日の感謝を忘れません。

皆さまに 言葉にならない ありがとうを・・・。


合掌    ゆめこ


    


《あとがき》
*出演者の皆様のプロフィールは、以前ご紹介していましたので、
 ここでは割愛させていただきました。
 くわしくはこちらでごらんください。
 「ゆめこさん 出発のつどい」http://blog.yumekosan.com/Entry/1139/

*写真掲載の許可をいただいた出演者の皆様以外のお写真は、
 お一人お一人の許可をいただいておりませんので、お名前やお写真は
 あえてここに載せることをご遠慮いたしました。

*写真に大小があるのは、意図したものではなく、
 全部大きくしたかったのですが、わたしの技術では、
 同じ大きさにできないというのが理由です。( *´艸`)

*91人の参加申し込みがあり、チケットも前払いもなかったのに、
 当日の受付は・・91人だったそうです。
 奇跡・・ありえないことだと言われました。 大感激です。

 うたげはまるで夢のように終わりましたが、
 私の手元には・・・91通の・・
 いえ、ご家族などから預かって持ってきて頂いたものや、
 郵送や電報で送られてきた「贈る言葉」(弔辞・・ラブレター)が、
 全部で100通ほど 残されました・・。

 この1通1通の ひとことひとことが、
 これからの私の人生を、どれだけ励ましてくれることでしょうか・・。
 この肉体ある限り たいせつにそばに置き、
 そのあとは肉体とともに 昇華させていただきます。

 なお、いずれこの肉体を離れるときが来ましたら、
 受付で宛名をご記入いただきましたハガキの投函をもちまして、
 私の今生のお役目ご免のご報告とさせていただきます。



《お知らせ》今回ご協力いただいたお料理と撮影の方々

emojiすばらしいランチビュッフェを提供して下さった
・「日本ウーマンズシェフ&パティシエ協会」さん
  ケータリングのご用命はこちらへ
https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fwcp.amebaownd.com%2F&h=_AQHve8db


・テレビのくさデカでも紹介されたパン屋さん「はなぱん」
  なんと!配達もしてくれるらしい。(地域限定)
http://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.hanapan.net%2F&h=_AQHve8db


emoji「フォトユニット風花」さんに撮影をご希望の場合には、
FBの「おおばのりこ」さんにメッセでお申し込みください。
カメラは趣味でなさっているので、日時などの都合により、
ご希望に添えないこともあるようですが、
ご相談してみる価値は十二分にありますね♪


《おまけ》
以下の写真は、参加して下さった方のFBページからいただいたものです。




  

いっぱいの愛を ありがとう♡





ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.