カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 4 5
9 11 12
16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  リンク








  最新記事
  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 
2004年に書かれたこの絵本
まるで今を予知していたような

現実はもう 絵本の何ページ目まで
進んでしまったのだろうか・・

必読! 絵本「戦争のつくりかた」
http://ameblo.jp/135215/entry-11737943352.html


あの時代の記憶や 聞いたことを
少しでも覚えている私たちの世代が
がんばって くいとめないとね

きょう 私は不在者投票にいってきました
けっこう人が来ていて うれしい気持ちがしました

不在者投票するほどの関心がある人よりも
選挙に行かない人の票が気にかかる・・・

国民投票は 全国民の意思ではなくて
投票に行った人の割合で決まるそうだから
投票に行く人を増やさないとね

選ぶことができる権利は
人類が 長い長い時間と犠牲をはらって
ようやく手に入れた宝物なのよ

失わないためには
投票を お風呂や食事のように 
あたりまえの習慣にしないとね


そういえば 私は
選挙のたびに思い出す不可解なことがある

平成になる1年か2年前のこと
父がお世話になっている会社の社長が
市議選か県議選に出ることになった

父の「社長の〇〇に投票してくれよ」という言葉に
「わかったよ」と返事して
実は 違う人に投票した

会社から帰った父の様子がおかしい
父「明日 辞表を出すから!」
私「え?どういうこと?」
父「自分の娘の票も出せないなんて、
  申しわけないじゃ すまされない!
  明日、辞表を出すから!!」と 泣きそうだ

私「入れましたけど・・」
父「おまえが誰に入れたか、会社では全部わかってるんだ!」
私「え?開票の8時になってもいないのに? どういうこと?」

(開票されてからだって それはおかしいのだけれど)

父はそれには答えてくれませんでしたが
それから 30年近くたった今でも
投票に行くたびに このことを思い出して
なんか 釈然としません・・・

きょうも 投票用紙に記入しながら
きょろきょろ 挙動不審な私でした・・・


ほんとに・・どういうこと?・・・・












ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.