カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 4 6
9 11 12 13 15
16 17 18 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 
あまりのシンプルさに、涙がでました。
普通のありふれた暦です・・・。

けれど 私は知っています。

カレンダーの枠が、縦になったり横になったり、
濃くなったり薄くなったり、
太くなったり細くなったり・・
数字も文字も またしかり・・。

はじめは、マヤの紋章やKINも、
色鮮やかに入っていました。

それらを載せることができなくなったとき、
たくさんの落胆の中で、
闘わないこと、無理しないことを学びました。

月の形、大きさや色の濃淡、角度にこだわって、
365日の月を完成させるのに 何日眠らなかったのでしょう。

なのにもかかわらず、完成して壁に掛けてみた時、
「月が目立ちすぎる。
 ゆめこさんの絵が生きないから、これは消そう!」
と、言ったのは貫徹を続けた本人だったと聞きます。

それを聞いて私が、
せめて満月と新月だけでも残して!とお願いしました。

届いたカレンダーには、老眼の私には見えないくらいの
おくゆかしい満月と新月・・。
文字も、書き込むためのアンダーラインも、
すべてが地味で控えめで・・。

最終的にSoranのみんなが結論したことは、
”ゆめこさんの絵を生かすこと” じゃましないこと。

一見なんの変哲もないカレンダーの影に、
使われなかった企画と、
捨てられたたくさんの試みがあったことを
私は知っています。

無限と思えるほど広がっていた夢と計画を、
彼らは追い求め 完成させながら、
あえてそれらを はぎおとして、
逆に無限のシンプルさの中に、
自分たちの”愛と感謝”を結晶させてくれたのでした。

私は、涙が止まりませんでした。
印刷屋さんの見本の中にあったかもしれないような
この地味なカレンダーが、
どれほどの愛とパワーを秘めていることか・・。

このカレンダーが出来上がるまでに、
思いのたけを出し合って、けんかしてはハグしあい、
正直さと本音で生きることが、
さらに統合調和していくことだと学びました。

このカレンダーには、みんなのそして私の
何万回の「ありがとう」の言葉がこめられています。

たくさんのご注文をありがとうございます。
このカレンダーを、そんなふうに手にとっていただけると
ほんとうにうれしいです。

きょうも 感謝の日。

ゆめこ


ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.