カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  リンク








  月別記事(直近3ヶ月)
  記事順序
古い記事からご覧になりたい方は、下記のページへお入りください。

http://blog2.yumekosan.com
  プロフィール
   Author:   Yumeko
    HP:   ヒーリングアートYume
  ブログ内検索
  ブログ@携帯
 


「人間の感情が初めて解読・画像化され、愛・恐怖・恥を感じる身体部分が判明」
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11836315565.html


感情や心のありかたと病気の関係が解明されると
「身体をたいせつにする」という意味も
もっと具体的になってきますね

食べ物 栄養は
心にこそ必要だと感じます

身体を動かす脳がいたんでしまっても
思いや感情はちゃんとあることを
かっこちゃんだけでなく ほかのお医者さんも
データーをとりはじめています

これまで 「脳から心臓に情報を送っている」とされてきた通念が
近年 「心臓から脳に情報が送られている」ということもわかってきました

身体全体が 部位によって
いろんな情報をキャッチして
それを脳に送っているとしたら

やっぱり 身体は
心の状態を表現しているのだと思えます

ずっと前に
「日本量子物理医学研究会」のシンポジウムで
場違いのように私の口から出てしまった言葉は

「お医者様にお願いしたいのは
 魂の乗り物であるこの身体の状態を診て
 『あなたの後ろのタイヤがよくこすれるのは
 少し早くハンドルをきりすぎではありませんか?
 スピードを落として もう少しゆっくりハンドルを回しましょう。』と
 乗り手のクセをアドバイスしていただけたら、
 私たちはもっとこの身体を長持ちさせることができるのではないでしょうか?・・・」

と 心の思い癖や思考パターンが 身体に影響することを
私は話していたように思います

身体のある部分と ある感情が関係しているということがわかったら
思考やものの見方や信念といった 心のクセにアプローチしていく方法が
病気の治療にも 予防にも使えますね

その時のシンポジウムは
「これからの医学の発展は、心の問題や 見えない世界のことをぬきにしてはありえない。
 ひとつの病気を、境界のないチームを組んでみていく必要がある。」
と結論付けられました


健康に生きるためには 
明るく感謝で暮らすことが一番だと
今日も思ったことでした 

晴れても 曇っても
雨でも 雪でも
まわりに関係なく
私は 私が 好き♡

そんなふうに
きょうも生きましょう♪






















ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.


.